【さんふらわあ弾丸フェリー旅】初めての別府1日観光ルート②

旅行記

さんふらわあ弾丸フェリーで訪れた別府での1日観光ルートの後半。

地獄めぐり・とり天・砂湯、、別府の名所を次々に訪れます。

前半(AM7:00〜AM11:00)4時間の観光ルートはこちら

それでは後半7時間の観光スタート!

地獄めぐり(柴石温泉エリア)

血の池地獄

龍巻地獄の入り口で次の噴出時間を確認すると30分程時間があったので
先に血の池地獄を見学することにしました。

11:03 血の池地獄到着

血の池地獄入口
血の池地獄入り口

別府の地獄めぐりと聞いてまず思い浮かべるのは血の池地獄という人も多いと思います。

血の池地獄
血の池地獄

実際に見ると想像通り、鮮やかな赤色の温泉。
立ち入らないようにという看板を見かけましたが、中に入ろうとする人がいるのでしょうか?
温度は地獄の中では低めとはいえ摂氏78度もあるので危険です(^-^;
底は粘土で深さ30m以上(正確な深さは不明)火傷の心配以外に溺れる危険もありそう。

血の池地獄立ち入り禁止の看板
血の池地獄立ち入り禁止の看板

龍巻地獄

11:20 龍巻地獄に入場
龍巻地獄は間欠泉で定期的に高温の温泉が噴き出します。
入り口で次に噴出する時間を教えてくれるので、
先に時間を確認してから血の池地獄と龍巻地獄のどちらに入るか決めると良いです。

龍巻地獄
龍巻地獄1

焦ってちょっと早く来てしまいました!
7箇所の中で一番小さい地獄なので、間欠泉以外に見学するところがありません。
血の池地獄で足湯に入ってこれば良かったなぁ(^-^;と思いながら
見学用のベンチに座って噴出を待ちました。

龍巻地獄噴出
龍巻地獄2

噴出までの時間、園内の売店で売られているカボスジェラートを食べて待つのも良さそうでした!

お昼はとり天発祥の店東洋軒へ

ここでランチのためにとり天発祥の店東洋軒へ向かいます。

12:00 東洋軒駐車場に到着
ちょっと嫌な予感?
店先で順番を待っているたくさんの人の姿が見えます。
待ち時間を確認すると1時間くらいと教えてくれましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

先に東洋軒OPEN時間の11時に来てから後半の地獄めぐりした方が良かったのかな?
でもこればっかりは当日の混雑状況次第なので何とも言えません。

東洋軒外観
東洋軒本店

13:05 東洋軒店内へ!
それでも1時間待っても食べる価値はあります!

注文したのはとり天・柚子とり天・刀削麺。
今までに食べたとり天で一番美味しい!
柚子とり天はしっかりゆずの味がついてる!
刀削麺は独特な麺の形と初めて食べた食感で癖になる!

別府観光なら外せない名物だと思います。

東洋軒で注文した料理
東洋軒のとり天と刀削麺
東洋軒 本家とり天
本家とり天
東洋軒 本家柚子とり天
本家柚子とり天
東洋軒 刀削麺
刀削麺

浜辺で砂湯?

さてお腹いっぱいで大丈夫かな?と心配しつつお次は砂湯へ!
いざ別府海浜砂湯へ向かいます。

別府海浜砂湯入り口
別府海浜砂湯入り口

14:25 別府海浜砂湯到着
ところが受付で私達の案内時間は16時30分と告げられました(゚o゚;;

、、時間が空いてしまったので待ち時間に別の目的地へ行くことにしました。

十文字原展望台〜みょうばん湯の里へドライブ

14:35 ドライブに出発
海浜砂湯を出て立命館アジア太平洋大学側から十文字原展望台へ。

どんどん山に入って行きとても良いドライブコースです!

国道500号
十文字原展望台近くの国道500号

14:50 十文字原展望台到着
十文字原展望台は別府湾を一望する事ができます。
乗ってきた「さんふらわあこばると」も確認できました。

別府湾全景
別府湾

15:05 みょうばん湯の里に到着
予定していた目的地ではなかったのですが通り道だったので寄り道。
入り口付近を軽く散策して温泉蒸しプリンを食べてすぐに次の目的地へ出発。

みょうばん湯の里
みょうばん湯の里
みょうばん湯の里の温泉蒸しプリン
みょうばん湯の里の温泉蒸しプリン

出発してすぐに蒸しプリンの有名店が左手に出てきました。
有名プリンにこだわりたい方へこちらで食べたほうが良いのかもしれません。
もちろんみょうばん湯の里のプリンも美味しかったのでオススメです!

ひょうたん温泉

15:30 ひょうたん温泉到着
美肌の湯として有名な鉄輪温泉エリアにあるひょうたん温泉。
一番入りたかった温泉ですが、砂湯の時間が迫っているので時間がほんの少ししかありません。

ひょうたん温泉
ひょうたん温泉

車での移動時間や諸々考えると16時には出発したい。
でもどうしても入りたかったので大急ぎで入浴しました!

本当に時間がなかったので写真もこの1枚くらいしかありません。
この旅唯一の心残りです。。。

浜辺で砂湯体験へ

16:20 受付時間ギリギリに別府海浜砂湯に到着

別府海浜砂湯受付
別府海浜砂湯受付
別府海浜砂湯更衣室
別府海浜砂湯更衣室

髪に砂が付かないようビニールキャップを受付で購入していざ砂湯へ。

暑い、重い、でも海からの風と波の音が心地いい。
お姉さん方にスマホを預けると写真をとってくれます。

砂湯の様子
砂湯のお姉さんが撮ってくれた写真

何だか、、な写真、自分の姿に笑ってしまいますがいい思い出になります。

レンタカー返却

17:10 砂湯を後にしてもう時間切れ
レンタカーを返却するまでに何かお土産になるものを買いたいと
コンビニに立ち寄りました。

別府冷麺とか中津の唐揚げとかテイクアウトで買えるお店を見つけたかったのですが、ここは帰りの時間が決まっているのでしかたありません。

大阪では買えなさそうな物をいろいろ買ってみました。

コンビニで買った大分らしいもの
コンビニで大分らしいものを購入

17:30 レンタカーを返却
さんふらわあターミナルへ送ってもらいました。

さんふらわあ乗船手続きへ

17:40 さんふらわあ乗船手続き窓口に到着

さんふらわあ別府窓口
さんふらわあ別府窓口

出港の約1時間前に手続きができました。
あっという間のようですが、濃厚で充実した1日を過ごす事が出来ました!

今回の旅で改善できるところは?

計画時点で考慮できていなかったこと。

①とり天の人気店で待ち時間が1時間必要だった事
②海浜砂湯の時間に縛られて行動する必要があった事

この2点が後の予定に影響しました、、、
この辺りを考えて回る順番を決めると良いかもしれません!

今回もハプニングや計算違いがあって良い旅の思い出になりました(*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました