さんふらわあ弾丸フェリー旅|大阪→別府②【乗船記-ツーリスト-】

さんふらわあ こばると 旅行記

こんにちは、フェリー旅ブログを書き始めたshijumiです。

今回は初めてのフェリー旅乗船記後半です。

出港後のフェリーでどう過ごす?

さんふらわあ(こばると)大阪〜別府航路に乗船して、
いよいよ出港の時間になります。

大浴場、レストランの様子、展望デッキからの眺めなど気になることは色々あります。
乗ってみて気づいた「さんふらわあ」ならではの良いところもありました!

乗船までの様子はこちら→

さんふらわあ 展望デッキから出港の様子を見てみよう!

いよいよ出発?
ですが船内に乗り込んでから出港まで少し時間がありました。

さんふらわあ(こばると/あいぼり)には船後方に展望デッキがあるので
まずは港の景色を見学に行きます。

さんふらわあ 後方展望デッキからの眺め
展望デッキから見たATC

出港前、展望デッキからは出港に向けての作業の様子を見ることができます。

大きなロープを外して回収したり、車両が乗り込む入り口が閉じられたり
船の煙突から煙が出始めたりしていよいよ出発の気分が盛り上がります!

さんふらわあ煙突から煙の出る様子
さんふらわあ煙突
さんふらわあ乗船口の切り離し
さんふらわあ乗船口の切り離し
shijumi
shijumi

出港時間の15分前
船内エントランス付近で出港合図のドラが鳴らされてたよ!
デッキからの’眺めに夢中で見逃しちゃったから、
次回は忘れず見に行こ♪

出港する瞬間、港から船が離れて行く様子がなんとも言えない旅感。

よく知っている街が海を挟んで遠ざかって行くのは船旅ならではの景色です。

遠ざかる南港方面の景色
遠ざかる南港

さんふらわあから見た神戸方面の景色
神戸方面の景色

船内の様子 さんふらわあ(こばると/あいぼり)

さんふらわあ大阪〜別府航路では「こばると」と「あいぼり」が毎日両港を行き来しています。

今回「こばると」にしか乗船していませんが船内は同じ作りのようです!

船内レストラン

まず旅での楽しみの一つ、お食事の時間。

通常船内レストランはバイキング形式での提供ですが、
この時はお弁当での提供に変更されていました。

お弁当ならと乗船前から目をつけていたメニューがあったのですが、、、
割と早い時間に売り切れてしまったとのこと(T ^ T)

さんふらわあ #エール飯
さんふらわあ #エール飯
さんふらわあ船上レストランの企画メニュー
#エール飯 特選牛ステーキ膳

各港の地元レストランを応援する企画弁当、食べられなくて残念。

人気のあるものは乗船後すぐに売り切れてしまう事もあるようです。

あしゅらくん
あしゅらくん

どうしても欲しいものは早めに買っておいた方が良さそう!
(数量限定のお弁当など食べ物は特に)

さんふらわあレストラン定食メニュー
さんふらわあ 弁当

というわけで、
さんふらわあA定食」と「スパゲティ–ボロネーゼ」を注文。

さんふらわあのお食事、、、とっっても美味しかったです!
特にボロネーゼは肉団子がゴロゴロ入っていて食べ応えがあり、値段もお安かったのでコスパ最高です。

売店と自販機

船内では日用品・お土産物・軽食・ドリンク(アルコール類もあり)などの販売があります。
価格は普通で、船内価格で値段が高いということはありません。
コンビニと同じくらいです!嬉しい!

さんふらわあこばると売店
さんふらわあ こばると売店

売店の閉店後も自販機ではドリンク以外にアイスカップヌードルを買うことができます。

さんふらわあこばると自販機コーナー
自販機コーナー

大浴場

飛行機や車移動では考えられない、移動しながらのお風呂!

フェリー移動、船旅の醍醐味は大浴場での入浴といってもいいかも!?
そこで気なる混雑具合は??

さんふらわあ(こばると/あいぼり)大浴場
さんふらわあ こばると大浴場

大浴場前に混雑状況の予測が表示されていて、当日の乗船者数も確認できます
この日はかなり空いていたようです。

消灯前に利用しましたが利用者は3〜4名程度でした。
こばるとの大浴場は、私が利用した他のフェリーと比べるとあまり広くない方です。
混雑する時間帯だと少々狭く感じるかも。

それでも船の広々した浴槽で景色を眺めてゆっくり過ごす体験は特別な時間になります。

さんふらわあ(こばると/あいぼり)混雑状況
混雑状況確認ボード

共用スペースはネット利用に人気?

船内の共用スペース(ラウンジ)に椅子やテーブルが用意されています。

実はこの場所、電波を受信しやすいらしくネットを利用したい人に人気らしいです。
席数はあまり多くないので出港直後は満席状態でした。

船内に無料Wi-Fiがありましたが私は利用しませんでした。
あまり快適にサクサク動く感じではなかったような気がします。。

船内でのオススメの過ごし方

イベントスケジュールをチェック

まずはイベントスケジュールを確認しましょう!
瀬戸内海を通るさんふらわあ(こばると/あいぼり)では橋の通過時間
大阪〜別府航路では3つの橋の通過時間が表示されています。

  • 明石海峡大橋
  • 瀬戸大橋
  • 来島大橋

特に明石海峡大橋は船から橋までの距離が近くて迫力があります

さんふらわあ 船上から見た明石海峡大橋
さんふらわあ 明石海峡大橋

タンブラーを持って行こう

これは全員に当てはまるわけでは無いと思いますが、私的に重要ポイント

さんふらわあ船内には給湯器が設置されています!

各部屋の近くに給湯器があるので
持参したタンブラーまたは水筒コーヒー紅茶などのホットドリンクを用意して自分のスペースでゆっくり過ごすことができます。
(蓋が閉められるタンブラーや水筒がおすすめ)

缶コーヒーなどを買わなくても好きなときに温かい飲み物が飲めて、
ホテルに滞在していような感覚を味わえます!

船で朝日を見よう

船旅ならではの景色を!
水平線から昇る朝日を、何も遮るもののない船の上から見ることができる、非日常を感じる瞬間です。
日の出の時刻をチェックしてデッキへ行きましょう!

さんふらわあ 船上から見る朝日
さんふらわあ 船上から見た朝日
さんふらわあから朝日を見るデッキの様子
さんふらわあ 日の出を見るデッキの様子

さんふらわあ船内の良い所♪

私の感じたさんふらわあならではの良い所

  1. 冷水機と給湯器が各部屋の近くに設置されている
  2. 電子レンジがある
  3. トイレにドライヤーがある

この3点、他のフェリーにも同じ設備が無いわけでは無いのですが
設置されている場所など、とても便利に感じました。

1.給湯器/冷水機
好きな時に好きなドリンクを入れて飲むだけで、船内がカフェやホテルの一室のような気分になります!

↓写真の「飲料水」の場所に冷水機・給湯器・紙コップが用意されています。

さんふらわあ(こばると)ツーリスト前通路
さんふらわあ こばると ツーリスト前通路

2.電子レンジ
どの客室からも利用しやすい場所に設置されていて便利!
持ち込んだ旅先のお土産を船内で温めて食べることもできます。

3.トイレに設置されたドライヤー
私が利用した船ではドライヤーは大浴場内だけというところもありました。

混雑する時間帯は時間をかけてドライヤーを使うことが困難です。
それに比べると各トイレにドライヤーがあったので
大浴場以外でも髪を乾かしたりセットするのに大変助かりました。

さんふらわあ(こばると/あいぼり)トイレのドライヤー

最後に

初めてのフェリー旅
私はこの旅をきっかけに船旅にはまりました。

私自身がフェリーにそこまで良いイメージを持っていなかったので、
このブログから船内の様子、船旅・フェリー旅の魅力が少しでも伝われば嬉しいです!
今後も少しづつ旅の話をブログに書いていこうと思います(*´꒳`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました