【太平洋フェリーきそ乗船記②】ターミナル探索&大部屋の船旅(2等和室)

太平洋フェリーきそ乗船記② 旅行記

こんにちは、フェリー旅大好きshijumiです。
太平洋フェリーきそ乗船記の第2回!

フェリーターミナルで1時間ほど過ごしてから乗船します。

太平洋フェリー名古屋港ターミナルのフォトスポット

利用するのは一番値段の安い部屋、『2等(和室)』
いわゆる大部屋です。

乗船時間は国内最長の40時間

気になる大部屋の雰囲気は?
他のお客さんとの距離感は?
乗船40時間の大部屋は辛い?楽しい?

大部屋にあると便利なものは?

乗船した感想を中心に書いています。
これから船旅する人の参考になれば嬉しいな〜(*´∇`*)

前回の大阪→名古屋港の移動の話はこちら

名古屋港フェリーターミナル

16:30 乗船手続きが始まりました。

この日はお客さんの数が少なくて5番目くらいに並びました。
混雑する時期はどうなるのでしょう?

太平洋フェリー名古屋港ターミナル受付

乗船手続きが終わって、乗船券と5食分の食事券(バイキング)をもらいました。

乗船中の食事については太平洋フェリーきそ乗船記③で!

太平洋フェリー乗船券と食事券

乗船開始時間まで2階の待合室へ。

よくある待合所のような雰囲気の椅子席から
ソファ&テーブル席カウンター席などあり広々!

レストランがあるようですがこの時は閉まっていました。
HPに平日昼のみの営業と書いてあります。

太平洋フェリー名古屋港ターミナル待合室1
太平洋フェリー名古屋港ターミナル待合室2

何より贅沢な景色を見ながら待つことができるのが魅力。
目の前に船を眺めることができます!

窓の前方は外に出ることができ、ベンチもありました。
ここから船を見るためだけに訪れたい場所ですね〜(*´∇`*)

太平洋フェリー名古屋港ターミナル待合室屋外席?

カウンター席or屋外で見える景色↓

太平洋フェリー名古屋港ターミナル待合室からの景色

しばらく座っていても飽きないなぁ。

乗船開始 2等(和室)へ

17:30 いよいよ乗船開始!

乗船したら真っ直ぐに大部屋へ向かいます。
豪華な内装や階段やパブリックエリア
見たいところは沢山あるけど、これから40時間たっぷり楽しむことができるので後回し(笑)

乗船口への通路

大部屋はこんなとこ!

まずは今回お世話になる大部屋へ直行!

582号室へ

感染症対策のため大部屋に入れる人数が制限されていました。
本来の大部屋よりも広々としています!

最初からカーテンで仕切られていて少しプライベート感があります。
この日はこの部屋を3名での利用でした。

私たちは奥の7と9の場所を使います。

一人分のスペースはこちら↓↓
本来ならここを2人で利用することになるんですね(´⊙ω⊙`)

マットレスは薄めです。
キルトケットも薄かったので念のためもう1枚もらいました。
ただ寝心地は良かったです!
カーペット敷きなので床が硬い等はあまり感じませんでした。
(…結局部屋が暖かかったので2枚目のキルトケットは敷布団のように使用しました)

寝具の準備と荷物の整理後一旦リラックス体制に。
大部屋滞在時の様子です↓↓
隣の人との距離感はこんな感じ。
※この席と向かいの席を2人で利用しているので寝具を窓側に寄せています。本当は一つ左側です。

太平洋フェリー2等和室(大部屋)の様子

布団に入って向かい側を見るとこんな風に見える。
向かいの人との間には遮るものがないのでちょっとプライベート感はないかな。
向かい側の隣の人も視界に入ります。

ただ、私は寝る時以外はほとんど船のパブリックスペースに居るので
この距離感はあまり気にしないことにしています(^_^*)

太平洋フェリー2等和室(大部屋)の様子

同室は1人旅?の方が1名だけ。
ほとんどの時間、部屋でゲームをされていたように思います。

私達は基本部屋に居ないのでお一人で貸切状態だったんじゃないかな( ̄∇ ̄)

どの船の大部屋でも読書したり音楽を聞いたりゲームしたり、
それぞれ船の時間をゆったり過ごされている印象です。

40時間
退屈したり大部屋だから落ち着かなかったり等の心配も多少はありましたが
好きな時間に寝転んで、海を見て、食事して、
全く問題なく楽しめました!

大部屋の感想まとめ

  • 結局寝る時以外は部屋の外に居るから個室も大部屋も船内での過ごし方は同じ
  • カーテンがあるので隣の人はそんなに気にならない
  • 仕切りがないので向かいの人は多少気になるかも
  • マットレスとキルトケットは薄い
  • 大部屋が理由で辛いことはなかった

↑は個人的な感想です

満席の大部屋は経験したことがないので分からないですが、
繁忙期でなければ大部屋でもリラックスして過ごすことができそうです!

私が大部屋で必ずする事

太平洋フェリー大部屋の様子

私が何度も大部屋を利用していてルーティーンになってきた事をまとめました。
当たり前なようだけどはじめての旅の時はできてなくて、回数を重ねて学んだことです^^;

乗船後すぐに布団・シーツの準備!

大部屋では自分の行動時間に同部屋の人が寝ていることが多いので
先に寝具の準備を整えて、すぐに布団に入って眠れるようにしておくとあとあと楽!

お風呂セット・身支度セットの準備

お風呂行ったり身支度したり、その度に大きなカバンを開けてごそごそ取り出すのは面倒。

隣の人が寝ていたり、消灯時間は暗くて見えなかったりします。

特に夜遅い時間だと周囲に迷惑になるので、
『お風呂セット』『身支度セット』は小はさいカバンに入れて、すぐに持っていける場所に置いておくと便利。

サンダルorスリッパを用意

乗船中は部屋の中よりもパブリックエリアで過ごす方が開放的。

部屋から出ずに籠るタイプの人でもトイレ風呂へ行く時は部屋を出入りすることになります。
その度に靴を履くよりも、船内用にスリッパやサンダルがあると便利

以上、何か気になる項目はあったでしょうか?
これから船旅をする方の参考になれば幸いです!

次回は太平洋フェリー名物?全食バイキングのお話。

ではまた〜♪

欧州行き早割り運賃「オリックス40」76,300円~人気のヨーロッパ10都市へ【カタール航空】

コメント

タイトルとURLをコピーしました