【大阪ホテル宿泊記】無料ラウンジが魅力的なホテル ザロイヤルパークキャンバス大阪北浜|コンフォートダブル朝食付き

国内ホテル

最近の楽しみの一つ、近場でホテル探索。
宿泊したホテル宿泊記を少しずつ書いて行きます。
過去のホテル宿泊記はこちら

ザ ロイヤルパーク キャンバス大阪北浜の宿泊記。
お部屋はコンフォートダブルで、このホテルで一番コンパクトなお部屋を利用しました。

他府県から大阪に遊びに来る人がなかなか選ばない立地なのでは?と思うオフィス街のイメージが強い「北浜」にあるホテルですが、
広告でよく見かけて気になっていたので楽しみです!

大阪の北浜駅3番出口直結で便利!

ザ ロイヤルパーク キャンバス大阪北浜は、
北浜駅の3号出口を地上に上がるとすぐ横に入口があります。
この日は雨でしたが濡れずにホテルに入ることができました。
駅直結は本当に便利!

大阪メトロ北浜駅近くの3号出口
地下鉄大阪メトロ北浜駅近くの3号出口

ホテルフロントは2階、入り口を入ると正面にエレベーター、左に階段があります。

ホテル入り口を入ったところ
ホテル入り口を入ったことろ

ホテル周辺

ホテルの横は「大阪証券取引所」。

深夜にお腹が空いたら?何か必要になったら?と
ホテル滞在では気になる周辺のお店事情。
建物の1階入り口左側に24時間営業のファミリーマート

ホテル入り口左手のファミマ
左奥に少し写っているファミマ

右側にはカフェ、信号を渡った先にモスバーガーがあります。

ホテル入り口右手にあるカフェ
ホテルから徒歩1分のモスバーガー

この先にさらに行くとフレスコというスーパーもあり、
これで何かあってもなんとかなりそうだ!と確認できました。

大阪北浜はオフィス街で、他のホテルがある地域に比べて周辺の飲食店は少なめ
特に日曜日には定休日となっているお店も多いので注意です。

昼間以外は閑散としているのかなぁと思っていましたが、
話題のカフェや百貨店に入っている洋菓子店など、
有名店が周辺に多いのも特徴なので、オシャレに進化した北浜を楽しむには最高の場所です!

2階フロントでチェックイン

2階フロント
2階フロント

チェックイン開始時刻は15時。
午前中に到着して預かってもらっていた荷物を受け取り
ルームキーと朝食利用券と除菌ジェルをもらいました。

ルームキーと除菌ジェル
ルームキーと除菌ジェル

フロントの正面にはアメニティーバーがあり必要なものを部屋へ持ち帰るスタイル。
フェイスパックや基礎化粧品、コットン・綿棒、シェーバー、ブラシ、ボディタオル、ヘアゴム
手ぶらで来ても大丈夫な品揃えです!

アメニティバー

アメニティを使ってみた感想

ホテルで気になるのは、備え付けのシャンプー・コンディショナーの使用感。
あくまで個人的な感想です。

しじゅみ
しじゅみ

私の髪は2回ブリーチしたハイダメージ( ゚д゚)

普段ホテルの備え付けのシャンプーは使いません。
でもホテルのフロントで販売されているくらいなのでもしかしたら、、、?
と思って使ってみましたが

感想は、とても良かった
きしんだり、乾燥後にごわついたりが当たり前の髪質がしっとりとまとまりました。

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ
シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ
フロント前でもらってきたアメニティ
フロント前でもらってきたアメニティ

洗顔・化粧水・乳液
こちらも敏感肌で合わないことが多い私の肌にも合いました!

フェイスパックも全く問題なく柔らかい肌にしあがりました!

結果
このホテルにはほぼ手ぶらできて大丈夫そうです( ´∀`)

コンフォートダブル 707号室

案内されたお部屋は7階の707号室。
今回は急に宿泊を決めたので一番コンパクトなお部屋にしましたが、
2人で利用するにはちょっと狭いかな、、
やっぱり2人利用ならツインルームにした方が良いなぁと思いました。

コンフォートダブルルーム
コンフォートダブル707号室

ただし短い滞在(寝るだけとか)ならこれで十分です。

ベッドから見た部屋のテレビ
ベッドから見た部屋のテレビ

ベッドに寝転んで正面にテレビがあるのは嬉しい!

ベッド横のデスク
ベッド横のデスクに美容器具のナノイーがある

ノートパソコンを置いても十分な作業スペースがあるデスク、
美容機器のナノイースチーマーがあるのでアメニティのパックとダブルケアできました!

枕元のUSB端子
枕元のUSB端子、上部にコンセントもあります

私は使用していませんが、枕元にUSB端子があると助かりますよね?
写真に写っていないベッド上部にコンセントもあります。

入り口近くハンガー掛けと姿見
ハンガーと消臭スプレー、姿見と使い捨てスリッパも

部屋に入ってすぐの通路にハンガー掛けや姿見があり、明るくてお出かけ前のチェックもばっちりできそうです。

バスルームは?
トイレ洗面台シャワーブースに分かれていて
ユニットバスよりも広くストレスを感じずに利用できる。

バスルーム
バスルーム
シャワーブース
シャワーブース

宿泊者は無料で利用できるラウンジ

チェックインしてすぐ、ティータイム利用できるラウンジへ行きました。

屋外にあるテラス席と、まるでシェアオフィスのような雰囲気の室内にはカウンター席やソファ席、テーブル席があります。

ラウンジテラス席
ラウンジのテラス席
ラウンジ

各テーブルにコンセントがあり、Wi-Fiはかなりストレスなく使える速さです。(速度は計っていません)

ここで仕事をして過ごしてほしいというコンセプトで作られているんだろうなぁという感じ。

というわけで、私もセルフサービスのコーヒーやお茶を頂きながら作業しました。

宿泊者以外も利用可能!
このラウンジ、ドリンクを購入すれば宿泊していない人も使えるそうです。

18時からはアルコールのフリーフロー(飲み放題)がはじまります。
お酒がお好きな方が続々と集まってきます。

freeflowのポスター
フリーフローの案内

お酒好きなんですが( ´∀`)
この日はまだまだ作業したかったのでハードシードルというリンゴのお酒1杯だけにしておきます。

ラウンジでまったり
ラウンジでまったり

20時までの2時間、
宿泊者以外は1500円でフリーフローを利用できるので
宿泊以外の方もちらほら見かけました。

ラウンジでスナック類を注文

フードは500円からあったので、
パニーニ(500円)とナッツ(500円)を注文。

ちょっとお酒を飲みながらの作業もなかなか楽しい(^^)
意外とはかどります。

ホテルラウンジの朝食

ホテル選びでのポイントの一つ
気になるザロイヤルパークキャンバス大阪北浜の朝食は?

この日の朝食はブッフェではなくサラダとトーストのワンプレートスープヨーグルト

朝にはちょうど良い量です。

ホテル朝食
ホテル朝食

ジュースは3種類(オレンジ・トマト・あと1種類は忘れました・・)から選べます。

その他の施設

このホテルの特徴の一つ、宿泊者が24時間無料で使えるジムがあります。
宿泊時は利用が制限されていたのでやめておきました。

ジムりよう制限の案内
宿泊者利用無料のジム

その他にはアイロンルームがあります。

アイロンルーム
アイロンルーム

ビジネス利用には便利な設備です。

レンタルアイテムルームもあるようでした。
(今回利用していません)
低反発枕、そば殻枕、毛布、くるくるドライヤー、ヘアアイロン、延長コード、ヘルスメーター、加湿器、ズボンプレッサー

これだけあればストレスなくほぼ手ぶらで宿泊に来ることができそう

しじゅみ
しじゅみ

あとヘアトリートメント、ボディクリーム、ヒートブラシもあればいいなぁ

このホテルの特徴まとめ

ホテル入り口の絵
ホテル入り口の絵

このホテルの特徴をまとめます!

  • ラウンジは宿泊者無料で利用できる(コーヒー・お茶セルフサービス)
  • 18時〜20時は宿泊者はアルコールも無料
  • ビジネス利用や、ラウンジの仕事利用に向いている
  • wifiの速度は速い(私の体感で、速度は測っていません)
  • 大浴場は無し
  • ジムは24時間利用無料
  • アメニティが充実していて品質も良さそう(個人的な感想)
  • 美容機器やヘアアイロンなど女性目線のアイテムが揃えられている

20代〜30代をターゲットに、写真映えする空間を提供するホテルだな〜と思いました!

また同じ系列のホテルを探索しに行きたいと思います!
それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました